正本山合砥 京都高雄産出

  • 2015.02.18 Wednesday
  • 11:06







正本山合砥 京都高雄産出
天然砥石の産出では和歌山の大村砥、熊本の天草砥、対馬の黒名倉
三河の白名倉、兵庫の但馬砥、京都の合砥(あわせど)、青砥、などがあります
特に京都の合砥は正本山と呼ばれ、仕上砥として有名
正本山の中でも京都北部の高雄地域に梅ヶ畑と呼ばれるところがあり、最高品質とされる

包丁や鉋、鑿などの刃物にとって切れは砥石で決まります
世界一といわれる日本の刃物は日本の天然砥石があったからだと
私は考えます
この合砥は50年以上前に京都で一区画単位で買い付けたもの
残りの在庫数は秘密です
では、

今日の1曲


 
コメント
純本山の砥石おいくらですか?在庫数も知りたいです。
  • 比嘉直也
  • 2018/07/02 9:29 PM
コメントありがとうございます
お値段は税込み54000円です
残り在庫は6個です
ショップはこちらです
http://maruhann.shop-pro.jp/?pid=37519234
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

人気ブログランキング

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM